地域と方法論

地域と方法論

ルナロッサ•ヴィーニ・エ・パッシオーネ社のワイナ
リーはピチェンティーニ山系地帯に位置し、サレル
ノ湾のすばらしい自然を見下ろすところにありま
す。カンパニア州の土壌は石灰質で粘土質です。こ
の条件に日照量の豊富な気候と海から吹く風の効果
が加わり高品質のぶどうを産出するのです。
ルナロッサ•ヴィーニ・エ・パッシオーネは環境への
影響を最小限に留めることを考慮した栽培基準に
従っています。ワイナリーの方々の優れた管理シス
テムと自然環境への配慮、そしてセラーにおける規
律正しい作業のおかげで、ルナロッサ•ヴィーニ・エ
・パッシオーネ社は、最終消費者に満足いただける
驚くべき豊かさとエレガンスに溢れたワインを造る
ことができるのです。

私たちがワインむける献身と情熱と熱意は、私たち
のワイナリーが位置している魅力的な風景から来る
ものです。目には美しい海が映り、足元にはアマル
フィ海岸とチレンターナ海岸にはさまれた丘陵地帯
の大地が広がっています。2006年から、コスタ
チエロの新シリーズが生まれました。これはコンビ
ネーション・シリーズに加えられます。コスタチエ
ロ・ワインは3種類です。赤のブレンド、白のブレ
ンド、ロゼのブレンドです。わが社のクリュは、地
域の特性を最大限に表現したもので、アリアニコ・
ボルゴマストロとフィアーノ・クアルターラの2種
類があります

Add comment

Designed and created by piuomenoassociati